(ひとりごと)早く帰らないと

最近、若い優秀な人たちと働く機会があるのだが、彼らは本当に働く。というか、働きすぎで、ここには書けないが、かなりの長時間労働になっている。

一昔前は、「できるやつには仕事が集まるんだよ」という殺し文句で、そういう状況を説明していたが、まあ、年齢を重ねると、そういう働き方はできない。

時間になれば、そこで帰宅、としないと身体が、持たない。

帰る、という強い意志が必要、と思うしかない。

無理なら仕事を変えるしかないなあ、と、まあ、そんな感じである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました