(ひとりごと)仕事は速く!

2018年4月から、普通の部署に異動になったんだが、仕事の進め方が普通で、スポイルされてしまった感がある。トラブルもなく、偉い人は定時で帰っていく。あれ、これが普通なの?と錯覚してしまった。ちなみに、私たちは、定時でなんか帰れるわけなく、まあまあ法律で定められた範囲内で残業に勤しんでいたのだが。

で、最近、普通じゃない部署に兼務で参画したんだが、普通の部署のスピード感でスポイルされてしまった私は、今現在、いまいちな感じになっているとじかくしている。

やれやれ、もっと仕事のスピードをあげないと。質はスピードについてくるから、という感じ。

このスピードの感覚を帰宅しても維持しないと、なんてことを思ったり。人生半分ぐらい終わっているような気がするから、残り時間でできるだけのことをやるためにはこれぐらいのことはやらないと。

未分類

Posted by Shushi